『 work 』の先にあるものは。

「働く」ことを考える。「働く」ことから考える。

待つ~わ、待つわ、いつまでも待~つ~わ~♪

魔界戦記ディスガイアRPG  (スマホアプリ)

 

 Iphone6Plus, å°ä¸é, ãã¸ãã¹, å¾ã¡åãã, ã¹ãã

 

ゲームの話だが、内容はゲームの話ではない。

 

 

知らない人も多いだろうが、やりこみゲームとして高い評価を受けている魔界戦記ディスガイア

 

どこまでいっても終わりがないやり込み仕様に、時間を忘れるくらい没頭した人も多いだろう。筆者もその一人だ。

 

そのディスガイアシリーズのスマホアプリ版の配信が先月あった。

配信決定の発表から待ちに待ち、そしてついに!

 

先月配信されて、絶賛好評稼働中! 

 

・・・のはずだった。

 

 

今現在、終わりの見えないメンテナンスに突入中。

 

終わりの見えないとは?

 

事件はリリース日に始まった。

 

 

続きを読む

「10年後、君に仕事はあるのか?」を読んで (続き)

雇われようとする人も、起業しようとする人も必要な能力

 

f:id:tarao-fuguta:20190331064105j:plain

 

前回の続き

 

藤原先生がいう、これから10年後必要になっていくのは「情報編集力」だと。

情報編集力とは「正解がない問いに対して、なるべく納得のいく答えを探す力。」

 

 

続きを読む

ドラえもんに従うな!

未来の姿はどうなるのか

 

f:id:tarao-fuguta:20190326214625j:plain

 

 

小学校の授業で未来の話になったようだ。
先生は生徒たちに向かって、新しい未来を期待してという意味で言ったんだろう。

 


「みなさん、未来が楽しみでしょう!」

 


それを聞いた小5のウチの娘は
仕事が無くなるのになんで楽しみなんだ?と思ったそうだ。

 

続きを読む

「ハルオサン」のブログを読んで感じる恐怖

「ハルオサン」のブログを読んだ

かなりの衝撃を受けた。書き方や、漫画のタッチもあるが、内容がすごすぎた。

 

一つ一つが非現実のような現実。

だが、振り返れば、思い当たることが多々ある。

非現実といいながら見て見ぬふりをしていただけだと思い知らされる。

 

耐えきれない残酷な日々を、生き続けているハルオサン

 

彼の生き様は参考にならない。

とてもじゃないが俺には無理だ。

 

これを面白いと言ってはいけない気がする。

だが、知っておかなければならない現実なんだと。

見てもらわなければ伝えられないので一部をリンクを貼っておく。

 

 

www.keikubi.com

 

www.keikubi.com

 

「10年後、君に仕事はあるのか?」を読んで 

 

f:id:tarao-fuguta:20190321065914j:plain

10年後どうなっているのか

 

「10年後、君に仕事はあるのか?」は藤原和弘先生が書かれたものだ。

義務教育初の民間人校長をされた方といえば、聞いたことがある人も多いだろう。

 

東京大学経済学部卒、リクルートフェロー、メディアファクトリー創業を手掛け、杉並区中学校で初の民間人校長を務め、奈良市立一条高校校長を務められた。

 

本書は主に高校生に向けて語り掛けている形で書かれているが、大人向けの書籍でもある。10年後は高校生にも大人にもあるのだから。いや、むしろ大人こそ大事かもしれない。

 

現在、筆者は40代。家庭があり、子供が小学生。10年後なら私は50代、子供は社会人になろうとするところだ。

 

先生は言う。

10年後の社会の姿はどうなっているのか?

親たちは子供たちにどんなサポートをしてやったらいいのか?

学校の先生はどんな武器を生徒に渡せばいいのか?

 

本書によって、自分と子供の10年後をイメージするいい機会となった。

 

続きを読む