『 work 』の先にあるものは。

「働く」ことを考える。「働く」ことから考える。

待つ~わ、待つわ、いつまでも待~つ~わ~♪

魔界戦記ディスガイアRPG (スマホアプリ) ゲームの話だが、内容はゲームの話ではない。 知らない人も多いだろうが、やりこみゲームとして高い評価を受けている魔界戦記ディスガイア。 どこまでいっても終わりがないやり込み仕様に、時間を忘れるくらい没頭…

「10年後、君に仕事はあるのか?」を読んで (続き)

雇われようとする人も、起業しようとする人も必要な能力 前回の続き 藤原先生がいう、これから10年後必要になっていくのは「情報編集力」だと。 情報編集力とは「正解がない問いに対して、なるべく納得のいく答えを探す力。」

50ギガには用はない!

UQ便利だったんだけどな。2年たったから 格安スマホを使っていたが、ソフトバンクを使うことになった。 1年でまた格安スマホに戻るのだが、キャンペーンという得体のしれないものの為に大手キャリアにお世話になる。

ドラえもんに従うな!

未来の姿はどうなるのか 小学校の授業で未来の話になったようだ。先生は生徒たちに向かって、新しい未来を期待してという意味で言ったんだろう。 「みなさん、未来が楽しみでしょう!」 それを聞いた小5のウチの娘は仕事が無くなるのになんで楽しみなんだ?と…

「ハルオサン」のブログを読んで感じる恐怖

「ハルオサン」のブログを読んだ かなりの衝撃を受けた。書き方や、漫画のタッチもあるが、内容がすごすぎた。 一つ一つが非現実のような現実。 だが、振り返れば、思い当たることが多々ある。 非現実といいながら見て見ぬふりをしていただけだと思い知らさ…

「10年後、君に仕事はあるのか?」を読んで 

10年後どうなっているのか 「10年後、君に仕事はあるのか?」は藤原和弘先生が書かれたものだ。 義務教育初の民間人校長をされた方といえば、聞いたことがある人も多いだろう。 東京大学経済学部卒、リクルートフェロー、メディアファクトリー創業を手掛け、…

さすが大阪だと、笑っていられないな

大阪メトロの公式サイトで、路線名や駅名などが間違って外国語に訳されていることがわかり、サイトが閉鎖されました。

ぬいぐるみのようなお菓子

この破壊力、半端ねえっ! これを見てくれ。

格差社会を具現化する数字

「あなたの点数は何点ですか?」 これは学校のテストの点数を聞いているわけではない。 あなた自身の点数をきいているのだ。 なんの点数か。 世にも恐ろしい世界がすぐそばまで来ているのだ。

まだ選ぶ道があるうちに

大きくなったら ぼくは博士になりたい そしてドラえもんに出てくるような タイムマシーンをつくる ぼくは タイムマシーンにのって お父さんの死んでしまう まえの日に行く そして 「仕事に行ったらあかん」 ていうんや 2000年にお父さんを亡くした6歳の男の…

自販機でハンコが作れちゃう

100均でも買えるのに、まだ大事なんだなぁ 郵便口座を開く必要があり、ハンコが必要になった。 銀行印として登録するため、100均では不用心だ。 しかし手っ取り早くハンコが欲しい。 そういえば、自動販売機でハンコが売っていたなと思いだした。 ドン・キホ…

コンビニで100円コーヒー飲もうかな。 ・・・ちょっと待ったぁー!

贅沢は敵だといいたいが、いつまで我慢する? 一息入れたいときや、気分転換にコーヒーを飲む人は多いだろう。 コンビニで販売されている100円コーヒーは値段も味も満足度が高い。 コンビニに寄ったついでに買ってしまうのは仕方がない・・・ ちょっと、待っ…

日本にしかない元号というもの

新元号はいかに!? 2019年5月1日、天皇陛下の譲位による改元が行われる。 昭和、平成ときて次は何だと話題になっている。 あなたが思う新元号は何か?

たかが30円、されど30円

USJの時給はいくらだろうか USJは人員確保のために、アルバイトの時給をあげることにしたそうだ。大阪の一大産業の時給は、周りの相場に少なからず影響を与えるだろう。

AIは誰の仕事を奪うのか?

第四産業革命 第一次産業革命は蒸気機関、第二次産業革命は電力、第三次産業革命ではデジタル機器。そして第四次産業革命はAIだ。 この先AIは進化して、我々の仕事を取って代わることになるだろうと言われている。 では、誰が何を奪われるのか?

おいしいと言ってはいけない給食

給食は楽しみのひとつではなかったか 小学校での給食といえばどんなイメージだろうか? みんなで楽しく食べていると思う人が多いのではないか。

スマホを持っているデメリット

スマホがない生活を考えたことがあるだろうか? 一日どれくらいの時間をインターネットやSNSに費やしているだろうか。 多くの人にとって不可欠であり、関わらないようにすること自体難しい。 便利で快適な電脳空間を皆が利用するのは当然だ。 だからこそ考え…

日本はこのまま沈んでしまうのか

日本の少子化が止まらない 生まれる子供が少なく、人口が減り続ける事によって様々な問題が起きている。

技術の発展の陰にあるもの

素直に喜べないのは労働する側だからか 視察が殺到する会社として紹介されることが多い 「ギャザリングテーブルパートナー」 キャッシュレスを実店舗で体現できる店。 「ロイヤルホスト」や「てんや」を手掛けるロイヤルグループの研究開発店舗。 何がそんな…

逆に24時間化!フィットネスジム激増!

24時間営業代表のコンビニや牛丼屋で、深刻な人手不足、経費・コストの問題から営業形態を見直す動きがある中で、あえて24時間営業することで成功している業態がある。 「24時間フィットネスジム」 24時間、365日営業していて、好きな時に好きな…

コンビニ24時間営業の闇

我々の身近にあるコンビニ。 24時間開いていて、欲しいものがとりあえず手に入る。 深夜の明るさに助けられ、寒いときの暖房にホッとし、トイレを借りるのも、待ち合わせの目印にも、ただの暇つぶしにさえも便利に使える。 それがコンビニ。 24時間お店を開…

正規・非正規の収入格差は今後も広がっていく

いろんな数値があるが、この数値は自分的に腑に落ちる。(財経新聞より) 「2018年平均速報値」総務省 労働力調査2018年 役員を除く雇用者 5596万人 正規労働者 3476万人 非正規労働者 2120万人・・・37.9% 非正規労働者の2120万人の内訳 男性 669万人(15~…

あなたはBMWに採用されるのか?おれは不採用だった。

世の中には面白い採用試験がある。 人事の採用担当は会社の行く末をになう人材を見つけなければならない。 大企業ならば、なおさら会社を導いていく人材を探している。 これを読んでいるあなたは、そんな人材だろうか? ここで大手企業の採用試験を受けて欲…

図書館や古本屋は作家を殺してしまうのか?

子供と一緒に図書館にでかけ本を借りた。 帰りがけに大型書店に寄り、1階の本屋で新書を、2階の古本屋で古本を買った。 借りた本も、買った本、いずれも同じ作者の本だ。 子供は新しく出会った本を楽しみに読んでいる。 「本」としては楽しみにしている読者…

日本はすでに移民大国だ!

日本政府は移民政策はとらないと言っている。 しかし、日本にはすでに100万人以上の外国人が働いている。 体感的にわかるだろうか? コンビニで、飲食店で、工場等で一緒に働いている人たちもいるだろう。 彼ら、彼女らの家族を含めれば、国内に200万…

売り手市場のアルバイト

アルバイトの時給が高騰していると聞く。 人が集まらないからだ。 時給をあげて誘うしかないから高騰している。 人がいなければ運営できない。 しかし高い時給を掲げて人員補充しても、経営を圧迫して運営できない。 どうすればいいんだ。という現場の声を聞…

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』ネットリテラシーについて

このドラマをサラッと説明すると... 菅田将暉さん演じる教師が、生徒たちを人質にとって立てこもる。 目的は自殺した生徒の、自殺原因を生徒たちに考えさせるドラマ。 とでも言うかな。 今回の第6話。(ネタバレを含むので、楽しみにしている人は読まない…

丸亀製麺にて思うこと

先日、閉店間際の丸亀製麺入った。 遅い夕食をとるつもりだったので、お盆を持ちながら (かけうどんの小にご飯をつけて、天丼にでもしようか。それとも、かけうどんの大にしようか)と考えていた。 並は290円、大は1.5倍で390円。 悩みながら店員さんの前にく…