『 work 』の先にあるものは。

「働く」ことを考える。「働く」ことから考える。

日本にしかない元号というもの

元号はいかに!?

 

2019年5月1日、天皇陛下の譲位による改元が行われる。

 

昭和、平成ときて次は何だと話題になっている。

あなたが思う新元号は何か?

 è³ªåãã¼ã¯, éè¦ã§ã, è¨å·, åé¡, æ¤ç´¢, ãã«ã, éè¦æ§, 3 D

 

どんな元号がいいかとアンケートの結果がある。

自分の感想をつけてみた。

あくまで一個人の見解としてだ。

 

f:id:tarao-fuguta:20190309230246j:plain

引用元:

https://www.sankei.com/west/news/180925/wst1809250035-n1.html

 

 

第一位 平和

 

これは無いな。平成と一文字目がかぶっていたらダメでしょ。

アルファベット表記でさえ被らないようにという配慮が必要なのに(絶対ではないが)

 

 

第二位 和平

 

これは平和の前後ろを逆にしたものだ。

和平といえば戦争の終結、停戦のイメージが強い。

戦時下に置かれているわけでもないし、ちょっと無いかなと思う。

 

 

第三位 安久

 

安らかに永久にという願いかと思われる。

願いとしてストレートだし、わかりやすいな。

俺はこれでもいい。

 

 

第四位 未来

 

う~ん、いや、悪くはない・・・とは思うが・・・

何だろう。漠然としているかな。

これから未来ですとなっても、紛らわしい感じがするな。

 

 

第五位 自由・新生

 

これはこれで政治臭が強いな。

漢字の意味は素晴らしいのだが、政治臭が見え隠れするとよくはないだろう。

選ばれにくいと思われる。

 

 

第七位 大成

 

これも同じだ。

どうしても建設会社が真っ先に浮かんでしまう。

大手であるがゆえに、変な疑惑がささやかれるのは選ぶほうも面白くないだろうに。

 

 

第八位 羽生・希望

 

羽生はまずいなw

さすがに個人をイメージさせては、誰のための改元なの?という話になる。

希望はまだいいか。

しかし、「未来」と同じ理由で使い方が紛らわしくなりそうだ。

 

 

 

第十位 安泰・安寧・太平

 

安は有力文字の一つだといわれている。

安泰、安寧。アルファベットは「A」が頭文字。

差別化としていい。少し古いイメージがあるのは安の字のデメリットか。

 

太平は「T」だ。大正との区別が付きにくいから無しか。

 

 

ベスト10からみると、「安」が付くものしか選んでいないw

安・・・・安倍w

それは忖度しすぎだw