40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋40代親父が教える。家と家庭のまもりかた。

お盆休み

8月15日といえば、兄貴の誕生日・・・

というネタは前回やったな。

 

世間的にはお盆休みと呼ばれている長期休みに入る。

が、役場など公共機関は通常営業していたりする。

カレンダーを見ても赤い日が無い。

つまり、祝日ではないということだ。

 

国民の祝日に関する法律祝日法)」によって祝日は定められているが、お盆は祝日と定められていない。

 

 

「お盆 祝日」で検索してみた。

1240万件ヒット

 

lovetalk-info.com

 

お盆は8月15日なんだと長年思っていたが、地域によって違うようだ。

 

・旧暦7月15日採用

新暦7月15日採用

新暦8月15日採用

 

旧暦7月15日は年によって日にちが違ってくる。日にちがずれるのであれば祝日として制定するには難がある。

 

新暦7月15日を採用しているところでは、夏休み前に来る。

感覚的にはすごく早いと思うが、各地の習慣だからな。

 

んで、旧暦7月15日はだいたい新暦の8月15日。

ということで、新暦8月15日をお盆にすればいいんじゃね?

というのが、今のお盆期間になったわけだそうだ。

 

 

お盆に墓参りしたり、実家に帰ったりと親孝行イベントが発生する。

俺の親父も、嫁の親父も他界している。

子供を連れて墓の前に立つと、やはりこみ上げてくるものがある。

 

皆の無事、子供の成長を伝える。

実家に仏壇もあるけれど、墓の前だと一段と引き締まる。

心の中での報告に嘘はない。

 

ありがとう。

今があるのはあなた達のおかげです。