40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋40代親父が教える。家と家庭のまもりかた。

コーヒー大好き、小池さんw

コーヒーが好きだ。

一日に何杯飲むかわからないほどだ。

 

あの香り、あの味、コーヒーを飲んでいる時間。

残された嗜好品のひとつ。

タバコははるか以前にやめたからね。

 

コーヒーは健康にいい

ポリフェノールが含まれているから、生活習慣病の予防効果がある。

また、肝臓がんを抑える効果が「ほぼ確実」にある(国立がん研究センター

 

カフェインも含まれている。

カフェインにより集中力があがり、リラックスできる。

しかし、このカフェインがけっこな曲者。

取りすぎることでカフェイン中毒を引き起こす。

 

カフェイン中毒を検索してみると

 

「カフェインの致死量は6g」

 

まじか!

カフェイン取りすぎると死ぬのか!

 

安心してくれ。コーヒーや緑茶に含まれているカフェインだが、自然由来の飲み物で摂取している分には中毒の危険性はない。

せいぜい気持ち悪くなるくらいだと。

 

自然由来の飲み物とわざわざ書いたが、人工的につくられた飲み物。

特にエナジードリンクの類がカフェインを多く含む。

 

一時のエネルギーチャージ、ここぞという時のパワーにつながる(と、思いこめる)エナジードリンクにお世話になっている人は多い。

それなのに飲みすぎると死ぬのか?

 

カフェインに限って言えば、エナジードリンク内には約140mg。

致死量の6gに至るには42本もいっぺんに飲まなければならない。

ただ、カフェインは個人によって差が大きい。

特に子供はカフェインの影響が大きく出やすい。

少量でも中毒症状が出ることがあるので、飲ませないほうが無難だ。

 

エナジードリンクをがぶ飲みする小学生とか見たくないしね。

 

じゃ、どうやったらカフェイン中毒になるの?

カフェインの錠剤が売っている。

1箱に20錠ほど入っている。

カフェイン含有量が多いので、眠ってはいけないときなどに使える。

栄養ドリンクの「リゲイン」のCMを思い出すな。

♪ 24時間、働けますか、ビジネスマン~ ♪

 

1箱に20錠で約2g。

つまり3箱で致死量の6gに到達する。

通販で900円ほど。安い。

悪意のあるサイトでは900円で自殺できるとうたっていた。

 

実際に死ぬまでには行きにくいそうだ。

呼吸困難等で緊急搬送されて、助かったのちに副作用で苦しむ。

割があわないのでやめたほうが賢明だ。

 

どんなものでも適量がある。

コーヒーも好きだと言ってがぶ飲みしない。

おっと、これ書いているときにも飲んでたんだった。