40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋の俺、工事施工者目線でアドバイス。40代父親として仕事と家庭の両立を模索中。

コーヒー大好き、小池さんの大ピンチ!

2080年、地球上からコーヒーが消える。

 

気候変動がコーヒーに与えるリスクの調査結果に基づいての発表だ。

 

地球の温暖化に伴う気候変動が原因で、今日主要なコーヒープラントにおける収穫量が軒並み減少しているそうだ。

そしてこのまま異常気象が続けば2080年までに、世界中から野生種のコーヒーが全滅する可能性があると。

 

 

tabi-labo.com

 

 

人生であと何杯のコーヒーが飲めるのだろうか

 

コーヒー大好きな俺としては、気がかりなニュースだ。

 なんでも、コーヒーの野生種のうちアラビカ種が、世界で栽培されているものの7割らしい。

 

イギリス王立植物園の研究者たちが、様様な気候条件でシュミレートした結果、アラビカ種に適した生息地の66%が消失する。

そして今後70年で絶滅の危機を迎えるという。

 

アラビカ種の原産地はエチアピア

現にエチアピアではこの50年で平均年間気温が1.3度上昇している。

この影響で生産量が減少している。

 

コンビニコーヒーが100円じゃなくなる

 

生産量が減っていけば、当然価格が高騰していく。

すると、俺がさんざんお世話になっている100円コーヒーが100円ではなくなる。

 

あれ、120円とかじゃなくて100円というのに大きな価値があると思う。

缶コーヒーに比べて、おいしいのに100円。

100円玉一枚で買える。

100というのはキリがいいので、気持ちいい。

 

ま、100円から値上がったら嫌だということ。

地球を守ることは、サラリーマンの憩いを守ることにつながる。

みんな、地球を大切にして、100円コーヒーを守ってくれ。