40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋40代親父が教える。家と家庭のまもりかた。

子供のうちに必要なスキルを磨いておこう。それは大人になった時に発揮されるだろう。

夏休みカウントダウン開始

最後に宿題をためるパターンの人は、今週が勝負だな。

大変なのはだいたい決まっている。

自由研究と読書感想文だ。

 

自由研究は、自由すぎて何すればいいかわからない、という答えが多いのではないか。

読書感想文は、本を読まないから書けないというところか。

 

 参照:「らくらく連絡網調べ」のアンケート結果

 

だよね。

 

図書館や本屋に行くと参考になりそうな本がそろっているが、それすら見る気が起きないのだろう。

 

とはいえ、やらずに済めば苦労しない。

やらなければならないから、さあ大変だ。

 

誰が?

親がw

 

俺は夏休みの課題を手伝う派

人にもよるだろうけどね。

自由研究は、テーマを決めることが第一。

自分の子が何に興味を持つことができるか。

 

興味は大事だ。

モチベーションにもつながるし、興味がないとメイド・イン・親になりかねん。

 

子供が興味を持てそうなものを見つけるのに、いつも時間がかかる。

図書館の本を何冊かピックアップして、これどう?あれどう?

しかし、押し付けでは子供は動かない。経験済みw

 

次に、興味を持った物を提出できる形にするにはどうしたらいいかを一緒に考える。

テーマによるが、グラフだったり、写真だったり、工作だったりするから、どんな形でフィニッシュするか一緒に考える。

具体的に進めれる方法を見つけないと、途中で脱線する

脱線すると、戻すのが非常に大変。経験済みw

もうやりたくない!となるとプロジェクトは頓挫する可能性が高くなるので、強硬手段は論外だ。

 

モチベーションを維持させながら、要所要所で親が手伝うが、基本的には自分でやっていく・・・ことができれば最高だけどさw

 

しかも、残り一週間では時間が足らない。

製作比率の変更申請を上げねば。

親の割合を増やします!

 

それ、子供が手伝ったのどこ?

って話をよく聞くw

 

 

そんな苦労をしている親がどれだけいるかみてみよう。

俺、多数派なんだなw

 

読書感想文は本を読まないなら漫画でも可

俺はそう思っている。

漫画でも興味を持ってくれるならいい。

 

読書感想文「ワンピースを読んで」

書かないよりはいいでしょw

むしろ、その読書感想文見てみたいw

 

 

 夏休みは長いから錯覚する

自由な時間がたくさんある。宿題なんかいつでも出来るから遊んじゃえ。

実に子供らしくて愚かだ。

 

夏休みは無限ではない。

無限でないなら、いつか終わりがくる

 

お盆をすぎたあたりから思い始める。

あれ?夏休みって、残り少ないんじゃないか?

 

やべ、宿題やってない。

っていうか、宿題って何があったっけ?

 

 

・・・恥ずかしながら、俺はこれを小学生の間繰り返したw

 

 

時間がなくても頑張らなければならない

今までの話は小学生に留まらない。

大人でも、いまだに繰り返している人はいる。

 

締め切り間際までほかってある資料作成。

あまりの仕事量に心折れる部下をふたたび戦場に向かわせるスキル。

計画をたてても、それを守らなければ意味がないんだぞと言いたくなっても言わない忍耐力。

 

会社でいうなら先輩や上司か。

 

大人になっても同じ。

今から、子供に社会の厳しさを教えてあげよう。

さあ、まず、エナジードリンクだ!www