40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋の俺、工事施工者目線でアドバイス。40代父親として仕事と家庭の両立を模索中。

ドラッグストア推し!

「あ~、のどが渇いたぁ。腹減ったぁ~」

さあ、どこに行く?

 

外回りしていたら間違いなくコンビニに行くだろう。

理由はたくさんある。

・どこにでもあるから、すぐ見つかる。

・欲しいものが売っている。

・雑誌に、イートインもある。

・トイレがある。

・ATMがある。

などなど。

 

コンビニエンスストアは名前の通り、便利な店だ。

365日、24時間開いている。

一個の建物の中にギュっと詰め込んで完成している。

現代の最強店舗。

 

唯一にして、絶対的な弱点が価格が高い

しかし、利用している多くの人は利便性を優先しているから、定価売りだとしても許容範囲にはいるのだろう。

 

 

「あ~、のどが渇いたぁ。腹減ったぁ~」

コンビニの隣にスーパーがあったら?

 

スーパーには行きづらい。

生鮮食品を主力とする、主婦の強い味方スーパーマーケット。

食べ物は豊富だ。

パンにサンドイッチ、飲み物と割とそろっている。

 

そして、なんといっても安い

定価で売っているものなんて無い。

 

じゃ、スーパーマーケットに行くかと言われれば「No」だ。

行かないわけじゃない。行きづらいのだ。

 

主婦の主戦場。

サラリーマンがその中で、コーヒーとパンを持って、かご満載の主婦列に並ぶことはできない。

というか、したくない。

だって、面倒くさいから

 

結構広い店内を歩き、パンとコーヒーを探し、主婦の列に並ぶ。

コンビニだったら5分とかからないのに、スーパーだと何倍もかかる。

少し安いだけで、この労力はないわと思ってしまう。

 

コンビニとスーパーマーケットは競合しない。

客層の目的が違うから。

 

 

「あ~、のどが渇いたぁ。腹減ったぁ~」

コンビニの隣の隣にドラッグストアがあったら?

 

今のドラッグストアはけっこういいよ。

マツモトキヨシサンドラッグ、ツルハ、コスモス、スギが上位5社。

 

店舗数もかなり増えている。

俺はかなり利用している。

 

第一に安いから

コンビニやスーパーに比べて、品数は少ない。

その分、得意なものばかり並べるのだろう。

高利益の薬がメインだから、食品は薄利での客寄せ目的。

 

第二に、レジが並ばない

カゴ盛りの主婦列に並ばないから、時間はコンビニと変わらないし、場違い感もない。

 

これならメリット感じないか?

なんたって小遣い制だからさ、できるだけ節約したい。

 

というわけで、ドラッグストアを利用したことない人へ。

薬だけじゃないから、一度のぞいてみて。