脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

アラフィフ×男×脱メタボ ベイビーステップ編

アラフィフだからこそ、今から再起動してみない?

人生100年時代に必要なものはなんだろうか。

お金?

時間?

もちろんそれらも大事だけど、もっと必要なものがある!

それは、あなた自身の健康な体!

健康を失うとすべてを失う!

そう言っても過言じゃない。

 

けれど意外に重要視されていない健康。

それは今までが健康だったからこれからも健康だろうという根拠のない思い込みからきてる。

ちょっと考えてみてほしい。

新車を購入してから10年乗るのと、10年落ちの中古車を購入して10年乗るのと同じだと思う?

体に関してもまったく同じ事が言える。

今まで使った分の疲労は肉体の隅々に確実に蓄積していて、表面化する順番を待っているだけ。

「自分が病気になるなんて思っていなかった」「もっと健康に気をつけていればよかった」なんて言いたくないよね。

 

厚生労働省の令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」の食習慣の改善に関わる調査結果は以下となっています。

 

「改善することに関心がない」「関心があるが改善するつもりはない」合わせて

普通の人 ・・・ 41.7%

肥満 ・・・ 39.3%

  • BMI の状況別、食習慣改善の意思について、男女ともに BMI が普通及び肥満の人では、 「関心はあるが改善するつもりはない」と回答した人の割合が最も高い。

 

 

健康診断を受けるときに「健康指導を受けますか?」って聞かれるんだよね。

太っていた僕が健康指導受けますと答えたら、当然今までより窮屈な生活になるのがわかってる。

だから「健康指導は受けません。関心がありません」と答えていた。

 

関心がないと答えても、このままでいいと思っていない人多いと思う。

ただ、今は嫌だ。

もう少ししたら。

こう感じていたのは僕だけじゃないはず。

 

24時間の割り振り

薄々まずいなと思っていても今を変えることに抵抗があった。

自分の今の時間の割り振りが気に入っていたからだ。

 

1日24時間が平等に与えられている中で、自分のためにどれほど使えるのか。

働いている時間や家のことをしている時間は自分だけの時間じゃない。

睡眠や食事などは生きるのに必要な時間。

すると残った時間はそれほど多くは無い。

 

その少ない時間は自分の好きなことに使うだろう。

歌を聞いたり、電話したり、ゲームしたり、本を読んだり、テレビを見たりする。

それら自分が好きでやっている事に時間は割り振られる。

 

食生活の改善や生活指導はこれらの好きに使っている時間を奪う可能性がある。

だから嫌だと反発してしまう。

好きなことに使う時間が減ってしまうから嫌なんだ。

 

無理しないベイビーステップ

赤ちゃんでもクリアできる課題をベイビーステップという。

自分の時間を減らさずに、健康的になる何かを始めるためにどうすればいいのか。

その答えは「食事を変える」

細かく言うと「食事の仕方を変える」だ。

 

具体的には

・炭水化物の量を減らす

・噛みごたえのあるものを選ぶ

・甘い飲み物を避ける

 

これの狙いは2つ

「食べすぎに気づく」

「糖分を意識する」

 

僕を始め、太っている人は食べすぎている。

満腹になるまで満足できない。

お腹が空いてなくても目の前にあったら食べてしまう。

早食いが普通。

 

だからまず自分がどれだけ食べているかを意識することが大事。

・炭水化物の量を減らす

ご飯や麺が大好き。おかわりや大盛りもよくあること。

朝昼晩と主食の炭水化物は外せない。

その気持はよくわかる。

僕もご飯が大好きだったから。

 

でも若い時と同じ食事内容じゃなくても体は持つようになってきてるよ。

大盛りじゃなくても、おかわりしなくても

ちゃんと満腹感が得られるよ。

 

まずは普通盛りにしてみよう。

普通盛りだった人は半分にへらしてみよう。

それで15分ほど待つとお腹が膨れてくる。

満腹感は時間差でやってくるんだ。

 

・噛みごたえのあるものを選ぶ

とはいえ、飲み込むようにお腹に入れていたら満腹感が得られにくい。

だからゆっくり食べることを意識して。

そのためにはよく噛めるものが向いている。

肉や歯ごたえのあるものがいい。

30回ほど噛んでから飲み込むようにすると効果的。

 

時間をかけて食べると満腹感が得られやすい。

満腹感は食事の満足を得るのに欠かせない。

これがないと続けられなくなる。

30回噛む。

ゆっくり食べる。

これを意識すると大違い。

 

・甘い飲み物を避ける

実は炭水化物を減らす事には糖質の摂取を減らす目的があった。

太る原因は糖質のとりすぎ。

甘いものを体に入れすぎてはいけないということだ。

 

そして最も危険な物は甘い飲み物。

甘いジュースや甘くしたコーヒーや甘いアルコール。

この中には野菜ジュースや栄養ドリンク、ビールなども入ってくる。

とにかく糖質を体に入れるのを減らす。

 

日常的に飲んでいるものがある人はそれを別のものに置き換えることになる。

具体的にはお茶、水、ブラックコーヒー。

どうしても無理ってならゼロカロリー飲料。

人工甘味料の問題はとりあえず置いといて)

 

まとめ

太っている原因の基本的な問題は食べすぎ。

たくさん食べる習慣がついてしまっていることに気づいていないんだ。

 

つぎに甘いものを摂る習慣。

甘さは中毒性がある。

気づかないうちに甘いものを選んでいる事がある。

それを意識するだけでかなり違う。

 

これだけでも自分は効果が現れた。

1年をかけてゆっくりと10キロやせた。

アラフィフだからこそのダイエット。

自分自身で証明している。

 

まずは最初のベイビーステップから。

 

以上、アラフィフ×男×脱メタボ ベイビーステップ

でした。