脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

アラフィフは気づけ!トイレが近くなった理由が怖いかもしれないから!

気になった人は少なくとも予備軍だ

f:id:tarao-fuguta:20210328072815j:plain

「何かおかしいな?」

そう思ったのは数年前の事。

 

のどが渇きやすいなとよく思うようになった。

次はトイレが近いなと思うようになった。

 

40代後半、アラフィフともなればこんなものかと自嘲気味に思っていた。

体型は肥満。

BMIは30を超えていた。

 

その時は笑ったけれど、心がざわつくのを感じた。

「もしかしてこれは・・・」

数日後、ドラッグストアで尿検査キットを買った。

リトマス紙のような細い紙片におしっこをかけて判定する物。

 

気になったのは「糖」だ。

以前、なにかで聞いたことがあった。

糖尿病になると、のどが渇きやすく、トイレが近くなると。

 

年齢や体型、食習慣に加え、父親を糖尿病で亡くしている僕は遺伝的にも「糖尿病」を持っていておかしくない。

 

その時の結果はセーフだった。

糖の判定はでなかった。

かなり安心したのを覚えている。

それと同時に、この先ずっとこんな怖い思いと一緒に生きなければならないのかとゾッとした。

 

糖尿病の初期症状一覧

日常の違和感

f:id:tarao-fuguta:20210328073021j:plain

なぜのどが渇き、トイレが近くなることが糖尿病を予感させたのか。

 

糖尿病になると血液の中の糖濃度が高くなる。

危険を感じた体は糖を体外に排出しようとする。

おしっこが多くなり、体の中の水分が少なくなるから。

 

糖尿病でインスリンが十分に分泌されなかったり、あるいはインスリンが十分に働かないと、高血糖、つまり血液中のブドウ糖の濃度がとても高くなります。ブドウ糖は体に必要な栄養分であるため、通常は尿といっしょに排出されず、血液中に戻されます。しかし、糖尿病で血液中のブドウ糖が多くなり過ぎると、腎臓はブドウ糖を多量の水分と一緒に尿として排出するようになり、尿の量や回数が増えます。これが多尿です。
尿の量を増やすためには、体の中の水分を使います。高血糖状態を改善するために、体の中の水分が多量に使われてしまうと、脱水状態になります。脱水になると、のどの渇き(口渇)を感じ、それを改善するために多量に水分を摂ります。これが多飲です。糖尿病に特徴的な、多尿、口渇、多飲の症状は、高血糖による脱水症状です。(東京女子医科大学 資料抜粋)

https://www.club-dm.jp/novocare_circle/pen/with-pen15.html

この違和感に注意

f:id:tarao-fuguta:20210328073244j:plain

<糖尿病の代表的な症状>
□ のどがすぐ乾き、水をよく飲む
□ おしっこの回数が多く、量が多い
□ なんだか疲れやすい
□ お腹がすいてよく食べるのに、体重が減っていく
□ 足がつったり、しびれたりする
□ 目がかすんだり、黒い点が見えたりする
□ ちょっとした傷が治りにくい
□ 男性の場合、性機能の問題が生じる(ED)

 

糖尿病になるってどういうこと

f:id:tarao-fuguta:20210328073504j:plain

糖尿病臨床研究センター 渥美 義仁先生が教えてくれた。

糖尿病って?

血管は、心臓から送られる血液を全身に循環させる重要な器官です。糖尿病になると、血管の中は血糖値が高い状態が続きます。血糖値が高い状態は、血管を傷つけたり、血液をドロドロにしたり、さまざまな負担を血管に与えます。糖尿病は、長い時間をかけて血管をボロボロにしていく病気とも言えます。

 具体的にはどんな病気に?

細い血管(毛細血管)は、もともと血管自体がもろく、血糖値が高い状態の影響が早いうちから出てしまいます。毛細血管が集中する網膜、腎臓、手足に現れる障害の「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」「糖尿病神経障害」は糖尿病の三大合併症(細小血管障害)と言われ糖尿病で起こる確率が高い合併症です。

 
   血糖値が高い状態は、毛細血管だけではなく太い血管にも影響を与えます。大血管障害と呼ばれる、脳梗塞心筋梗塞など直接命にかかわる病気を引き起こすこともあります。

 何に気を付ければいいの?

これらの合併症は、糖尿病の可能性がある、あるいは糖尿病と診断されたときから進行し、5~10年くらいで出現すると考えられています。血糖値が高い状態をほうっておくと、ゆくゆくは失明や透析や手足の壊疽えそを引き起こすとも言えます。反対に今の生活習慣を改善し、正しい治療をすれば合併症を防ぎ、普通の人と変わらない生活が送れます。

 

アラフィフの今だからやるべきこと

f:id:tarao-fuguta:20210328073758j:plain

残りの人生が計算できる年頃。

病院に入院したまま一生を終える可能性もある。

逆に今だからまだ間に合うと考えることができる。

 

先に先生が言っていた「生活習慣を改善」すること。

具体的には「運動しろ」「食事を考えろ」だ。

これは昔から知っているし、知っていたのに今がコレだ。

 

でもここで気合を入れなおして考えてみようか。

まず自分を知る事から始めよう。

 

自分は太っているのかいないのか

もちろん太っている。

ただ、どれくらい太っているのかを数字で知る事は大事。

 

運動でやせるのは難しい。食事に絞ろう。

運動で痩せるには相当量の運動を続ける必要がある。

アラフィフにそんなことをさせたら壊れる

だから食事を考えることに注力しよう。

 

 

食べる事を楽しみたいなら

今までの習慣から新しい習慣を作るのは至難の業。

よっぽどの決意が必要だ

始めました、挫折しましたじゃ何にもならない。

続けやすい妥協ラインとして方法がある。

 

 

以上、アラフィフは気づけ!トイレが近くなった理由が怖いかもしれないから!

でした。