脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

【人間関係】第一印象は10秒で決まる。見た目が9割は本当。

太っていることが第一印象にどう影響するのか?

4月に入り、新しい生活が始まった人も多いことだろう。

新しい環境、新しい場所、そして新しい人間関係。

この先どれだけか一緒の時間を過ごすことになる人とは仲良くしておくのが得策だろう。

仲良くなる最初のハードルが第一印象なのは間違いない。

第一印象でよく思われるのと、悪く思われるのでは違う。

どうすればよく思われるのか調べてみた。

 

このブログはメタボなアラフィフおじさんがアラフィフライフをより充実したものにしていこうと書いている。

 

第一印象は言葉以外で決まる

人とのコミニュケーションを研究している学問に心理学がある。

ノンバーバルコミニュケーションの分野だ。

 

最近の研究で、言葉よりも言葉以外のほうがより多くを伝えている事がわかった。

アメリカの心理学者アルバート・マレービアン博士が、他人から受け取る情報の割会について実験結果を発表している。

 

顔の表情 ・・・ 55%

声の質、大きさ、テンポ ・・・38%

話す言葉の内容 ・・・ 7%

 

話している内容はたった7%しか印象を与えていない。

どれだけ立派なことを話しても、無精髭が残る顔で、シワのよった服装で、大きすぎる声と聞き取りづらい早口なら、まったくいい印象を与えていないということになる。

 

言葉が伝達手段の主役のように思えるけれど、むしろ脇役。

言葉以外のことを重要視しなければいけない。

あれだけ考えて練ったアイデアなのに、なんで気に入ってもらえないのだろう?と悩んでも、実は貧乏ゆすりが嫌だったとかの理由で拒否されているのかもしれない。

 

見た目と第一印象

太っている事が相手にいい印象を与えるのか、悪い印象を与えるのかみてみよう。

 

太っている人と痩せている人

太っている人は痩せている人に比べて

積極的、心が広い、感じが良い、親しみやすい、気長、親切、外交的、知的な感じはない。

という印象を持たれやすい。

初対面で与える印象として上々ではないか。

やせなきゃならない理由がひとつ減ってしまった。

 

背が高い人と低い人

背が高い人は低い人に比べて

積極的、知的、外交的、親しみにくい、不親切

という印象を持たれやすい

 

親しみにくいや不親切は背の高さのどこからくるのだろうか?

上から見下ろすような視線がまずいのだったら、視線を下げる仕草を積極的に取り入れよう。

 

メガネをかけるべきかコンタクトにするべきか

メガネをかけると

理知的、粘り強い、神経質、感じ悪い、とっつきにくい、暗い、消極的

という印象を持たれやすい。

 

個人的には眼鏡がすきだけれど、これだけ印象が悪いならばコンタクトにしたほうが無難に思える。

 

ひげの有り無し

ひげは男性的なイメージを強くする。

勇敢、人間が大きい、勤勉、権威がある、成熟している、見栄が良い、自信家

 

ひげは成功者のイメージ。

男らしく果敢に挑み勝ち抜いた英雄。

日本以外ならそう思われることが多いけれど日本だと

 

不潔、ふてぶてしい、不真面目、不遜

 

まったくメリットがない。

ひげはマイナスイメージでしかない。

よほどのポリシーがない限り、剃ったほうがいいようだ。

 

まとめ

・言葉よりも見た目を気にしたほうがいい。

・服装だけでなく表情や仕草も見た目のうち。

・太っていることで悪い印象は与えない。

・背が対人は目線を下げることを意識して。

・メガネは知性を、知性をアピールする必要がないならコンタクトへ。

・ひげを自慢したい人以外は剃ったほうがデメリットを回避できる。

 

以上、