脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

僕たちは生きる中で多くを諦めてきた。中年太りから抜け出そうだなんて。

アラフィフだとしても中年太りを諦めない方法がある

ダイエット本や動画、サイトなど、探せばいくらでも見つかる。

なんでこんなにたくさんのダイエット方やブログやサイトがあるんだろうか?

答えは簡単で、効果が出ない、続けられない、飽きる、他なら成功するかも。

つまり多くの人にとってダイエットは続かないが当たり前

 

僕はBMI値が25を超えていた

そんな僕の頭の中に常にあったけれど、考えないようにしていたある言葉。

「糖尿病」

痩せなきゃいけないのはわかっていても動かなかった。

このままじゃ病気になって今よりひどい状況になるとわかっていたのに動かなかった。

 

「中年太りなんて珍しくもない。むしろぽっちゃりの方が長く生きるんだよ」

そんな言葉でごまかしていた。

内心では糖尿病がとても怖かったのに。

何かしなくちゃいけないと思いつつも何も踏み出せなかった・・・

 

何を始めるにしても人生の中で今日が一番若い

そんな僕にも転機が訪れた。

なにげなく出会った一冊の本。

「医者が教える食事術」牧田善二

天啓だと思えるほどの衝撃だった。

むさぼるように読んだこの本は、その日からの生きる指針になった。

僕は糖質をコントロールすることにした。

アラフィフの中年太り脱却へ

 

僕のデブ近代史

2019年1月  糖尿病におびえていたけど何もしなかった時期

身長173㎝

体重78.0㎏

BMI値26.0

 

2020年1月  この頃から糖質コントロールを始めた。

身長173㎝

体重75.2kg

BMI値25.1

 

2021年1月  ゆっくりだけど結果が出てきている。

身長173㎝

体重72.9㎏

BMI値24.4

 

2021年5月(最新) 痩せた?との声が色んなところから

身長173㎝

体重67.4kg

BMI値22.5

 

実際行った痩せ方公開

実は糖質制限信者になっていない。

ダイエット至上主義にもなっていない。

 

これだけ結果がでたけれども、実は本の通りに全部行ったわけじゃない。

自分の性格上、厳しすぎると続かないのがわかっていた。

 

まず自分を知る

どれくらいの糖質制限ならできるのか?

どの方法なら挫折せずに続けることができるのか?

 

目標設定も大事な項目

何キロまで下がればいいのか?

ライザップのCMに出れるほど頑張るのか?

BMI値が改善すればいいのか?

 

まず自分を知る

言葉の概念から直した。

言葉のニュアンスから「糖質制限」は不適当だった。

厳しすぎるイメージは心を追い詰める。

「糖質コントロール

やわらかな感じの感触がいい。

 

どれくらいの糖質コントロールならできるのか?

どの方法なら挫折せずに続けることができるのか?

 

僕は摂取する炭水化物を減らす方向に決めた。

・昼のコンビニ弁当のご飯を1/3残す。

・夜のご飯はおかずだけで白ご飯は食べない。

・おやつは少しはいい。

・朝は面倒なのでパン

・飲み物は糖分入りをなるべく飲まない。

・帰宅前にパンを食べていたがカロリーメイトに置き換え

簡単にできて続けやすい方法を。

 

目標設定も大事な項目

何キロまで下がればいいのか?

ライザップのCMに出れるほど頑張るのか?

BMI値が改善すればいいのか?

 

目的は糖尿病になりたくない。

具体的にはメタボリックシンドロームの基準、おへそ周り85㎝を下回る事。

ただ、そもそも90㎝を軽く超えていたのでその数字は絵空事に思えた。

 

・毎月初めに体重計にのる

・前月よりBMI値が改善すればいい

 

これが目標設定だった。

続けられる自信がまったくなかったので、かなり目標を簡単に設定した

じつはこれが一番いい方法だったのは後で知ることになる。

 

ベイビーステップ

目標は簡単にクリアできるものを重ねたほうがいい。

その方が自分に自信を持ちやすく、挫折しにくい

これをベイビーステップを踏むというそうだ。

 

偶然にも僕はベイビーステップを踏んでいた。

簡単な目標設定は心を追い詰めなかった。

食べすぎていた食習慣は改善されていき、毎月体重が少し減っていく。

少しだろうと結果が出ると、体重計にのるのが楽しくなってくる。

楽しいことは続く。

 

ダイエットの最も難しい部分は目標をクリアした後だ。

苦しんで成し遂げた数字ならばクリアはとても嬉しいだろう。

でもクリアしたら太っていいのか?

そうじゃない。

それを維持しなければならないのが本当の苦しさ。

ライザップボディが死ぬまでキープできるのか?

 

自分が思うには苦しんでやることは続かない。

なるべく楽に簡単に

僕の実践した方法はそんなに苦しくないと思う。

もっと言うと、好循環になって、いろんないいことが副作用ででてくる。

おまけにボーナスがもらえた感じ。

 

糖質コントロール

試してみる価値はあると思う。

 

まとめ

・中年太りはあきらめなくていい

・これから先を豊かに健康に生きるなら体重は落とした方がいい。

・糖質コントロールは結果が出る。

・痩せていくと色んな健康習慣がつけやすくなる。

 

以上、僕たちは生きる中で多くを諦めてきた。中年太りから抜け出そうだなんて。

でした。