40代男子!本腰入れて生き残れ!あきらめたら試合終了だ!

悩み多き40代。家庭と社会を支えてるのは俺たちだ!一番悩んでるのも俺たちだ。生き残る道を探そうぜ。

【食中毒】梅雨入りは消毒必須!ハンドジェルがなぜ今、売れている?食中毒予防の三原則を覚えておこう!

f:id:tarao-fuguta:20200611051912j:plain




 

ハンドジェルが必要な人とは?

6月は春と夏の境目で梅雨の季節。

 

毎年のことながら恐ろしいのは食中毒

ノロウイルスのようなウイルス性食中毒、夏場によくみられるサルモレラ菌など細菌性食中毒などがある。

 

発熱・腹痛・嘔吐・激しい下痢

 

子供やお年寄りなど抵抗力が弱い人

過労や睡眠不足で体が弱っている人は感染しやすすく、重症化しやすい

 

食中毒をどう防ぐか?

・細菌をつけない

・細菌をうつさない

・細菌を増やさない

・細菌をやっつける

・安全な食材を使う

 

お店の人が気を付ければいいと思っていない?

当然食事はみんながする。

誰でも食べる。

 

お店でも

家庭でもだ。

 

食中毒に気を付ける人は誰なのか?

食事を提供する人、提供を受ける人

つまり、全員だ。

 

国内メーカー提供のアルコールハンドジェル!

 

あなたができることは、結構シンプル

全員が食中毒に気を付けるとして

何をどうすればいいのかという話。

 

食中毒を防ぐ三原則

「付けない」

「増やさない」

「やっつける」

 

食材や調理器具に注意を払ってもらうのは提供する側で

もっぱら食べる専門の40代男子は食事前に注意しよう。

 

食べる側にまわっても基本的には

「付けない」、「増やさない」、「やっつける」は三原則だ。

 

とはいえ、菌やウイルスは目に見えないから

どこに付いているのかわからない。

手に付いているかどうかわからない。

 

迷わなくていい。

考え方はシンプルだ。

すでに手に付いていると仮定すればいいだけだ

 

すでに手に付いているのだから

こまめに石鹸で洗おう。

 

しかし・・・

何回も手を洗いに行く事ができない。

石鹸で手を洗うこと自体けっこう面倒だ。

外から帰ってサッサと処理して次の事したい。

手洗いできないところだから困る

 

ハンドジェルはワンプッシュで手全体にいきわたる量の消毒液がでる。

サッと濡れて、すぐ乾くので、食中毒予防の行動習慣に向いている。

 

販売本数3.5万本のアルコールハンドジェル!

 

ハンドジェル(洗浄タイプ)使用感

f:id:tarao-fuguta:20200526235320j:plain

ハンドジェルプッシュ式のボトルに500mlの大容量

一度で手を洗浄できる量がでてくる。

 

手に広げ、汚れと一緒にふき取るのが理想的。

消毒・滅菌までの効果はないが、水で洗う代わりに使えるほどの滑らかさなので

汚れをぬぐうのにとても向いている

場所によっては重宝するだろう。

 

手に取った感じはジェルほどドロッとした粘り気はない。

ジェルよりも液体に近い感じだから、手にさっと広がる

 

アルコール臭も最初は感じられるが

すぐに消えていくから、気になるレベルではないと思う。

 

肌への刺激も少ない。

化粧品として登録されているので、肌感は大事にされている。

 

 

まとめ

販売本数3.5万本!国内メーカーでの提供を確立!在庫本数15万本!

注文から最短で発送できます。

 

外から戻ってきてサッと手を洗う感覚で使用できる。

手に付いた汚れを一緒にぬぐい取れるほどの滑らかさで、水の代わりに使う事ができ、すぐ乾いてべたつかない。

ワンプッシュで済むので、手間も取らない。

手軽な食中毒対策に有効。

 

大事な人につらい思いをさせないように、自分の身は自分で守ろう

 

商品内容Q&A

Q:ハンドジェルの特徴とは?

A:手にすり込むだけで水入らず、速乾性がある。ジェルなのにベタつかない。アルコールでしっかり洗浄し、手指を汚れから守ります。

 

Q:主成分のエタノールとは?

A:エタノールは消毒剤として汎用されており、病院などでも、注射部位の皮膚や、手指、医療器具の消毒など、様々な場面で使用されています。一般にアルコールといえばエタノールの事をいいます。

 

Q:アルコール濃度は?

A:56%~59%です。

 

Q:内容成分は?

A:エタノール、水、グリセリン、カルボマー。TEA、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na

 

Q:サイズは?

A:約幅67×高さ208×奥行67(mm) 500ml 522gです。