40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋40代親父が教える。家と家庭のまもりかた。

肩こり、腰痛、少しでも楽になりたくない?

日々、失っていくモノを引き留める方法とは

 

f:id:tarao-fuguta:20191009002905p:plain



失ったものを取り戻すことはできない

 

40代父親。

体力がなくなったと感じる30代を、とうに通り越しての40代。

 

40代は、確実に体力を失っている

体が劣化しているのを実感することが多い。

 

息が切れやすい

腕が上がらない

そして、尿のキレがわるいw

いや、笑えないな。

 

今日は階段使ったかい?

一駅分くらい歩いてみたかい?

スキマ時間にストレッチしたかい?

 

わかっている。

わかってはいるけど、やれないよね。

 

 

睡眠時間を増やしたのに、

マッサージに通ったのに、

なんで元気が足りないと思うのだろう。

寝るだけでは回復しない。

というか、寝る事すら上手にできなくなってきた。

 

これ以上失わないために

 

f:id:tarao-fuguta:20191009002934p:plain

意図的に体を動かさないといけない

なぜなら、体を構成している筋肉や関節は、使わないと硬くなっていく。

硬く凝り固まった筋肉や関節は痛みを引き起こす

 

肩こりや腰痛を持っていない人っているのだろうか?

いないなんて、ありえない。

肩こり引き起こしているのが、硬く凝り固まった肩甲骨。

腰痛を引き起こしているのが、動かなくなった股関節。

 

そうだ、犯人はわかっているんだ。

使わない筋肉は脂肪に置き換わり、動かしていない関節はサビ付いている。

ちょっとやそっとじゃ、脂肪は筋肉にならないし、関節のサビはとれない。

 

意図的に動かしていかないと、犯人を追い詰められない。

俺たちの体は、とっくに成長時期を終えている。

だから、食べて寝たら脂肪になる。

だから、食べて寝ても回復しない。

 

だから、どうしろと?

 

f:id:tarao-fuguta:20191009002951p:plain

筋トレしろ!

なんてことは言わない。

いきなり動かすとケガをする。

これが40代の体だ。

 

でも、いきなりじゃなければ大丈夫。

だから、動かし始めとしてお勧めするのが「ラジオ体操」だ!

 

子供のころやった、あのラジオ体操だ。

体育の時や、夏休みとかに、だらだらとやったラジオ体操だw

 

 

このラジオ体操。

まじめにやると効果が大きい

普段、体を動かしていない人にはピッタリだ。

 

ラジオ体操第一は3分11秒

意外と短いでしょ。

1日の中で、3分11秒ならば、どこかで見つけられるんじゃないかな。

 

騙されたと思って一回やってみて。

体中のあちこちから、久しぶりに動いたって声が聞こえるから。

 

普段使わない筋肉や関節が動き出す。

まずは動かし始めることから。

しっかりやると、満足感が高い。

 

体が動き出し始めると、なんか健康になった気がしてくるから不思議だ。

体が動くことの気持ちよさを思い出してみよう!