40代男子!本腰入れて生き残れ!あきらめたら試合終了だ!

悩み多き40代。家庭と社会を支えてるのは俺たちだ!一番悩んでるのも俺たちだ。生き残る道を探そうぜ。

コロナ?or熱中症?それとも二酸化炭素中毒?

マスク熱中症で倒れる人続出

本来ならあなたの命を守るためのマスク

しかし、そのマスクがあなたの命を縮めてるかもしれないとしたら?

 

今年の夏は昨年を上回る

梅雨明けに気温があがる。

またあの恐ろしい季節がやってくるのだ。

立っているだけで暑くて倒れそうなのに、

今年はナント!マスクまでつけて過ごさなければならない!

 

人は普段、冷たい空気を吸って、熱い空気を体から出すことで体温調節している。

ところがマスクをしていると冷たい空気が吸えなくなり、

体が十分に冷やされなくなる。

 

マスク装着時は息苦しいよね。

息苦しさを感じると、人間の体は普段よりも頑張って呼吸しようとする。

頑張っただけ余計な熱が体に作られるうえに、

マスクが顔を覆うせいで、顔の表面から熱が出ていかない!

あっという間に体温が上がることがある。

 

f:id:tarao-fuguta:20200625060927j:plain

6月1日~6月21日までの全国の熱中症による救急搬送人員は4,241人で、昨年同期より1,362人多くなっており、昨年6月の月間数(4,151人)を超えています。搬送者数がもっとも多かったのは東京都の329人で、次いで埼玉県(315人)、愛知県(268人)の順です。

 

18年の熱中症患者95137人

19年は71317人

総務省消防庁調べ)

 

環境省気象庁熱中症警戒アラートを出すと言っている

 

マスクなんて外してしまえ!

と結論づけるのは暴力的だ

 

なんとか折り合いをつけられないものか

 

夏用のマスクは各社から発売されている。

といっても、根本的に顔にはめるのは変わらない。

 

顔にはめないマスクはないものか?

日焼けにも注意したい。

こすれは肌荒れの原因になる。

これはマスクをはめるデメリットだ。

 

あなたの体は誰が守るの?

あなたしかいないでしょ!

 

なにを大げさなって?

気を付けなければならない大きなの理由があるからだ。

 

熱中症で救急車に乗ったらどうなるか?

医者としては患者さんが高体温だからコロナも疑わなければならない

 

暑くて倒れたのに防護服を着用しなきゃならない。

しかもコロナと疑われた以上、陰性の結果がでるまでコロナ容疑者として隔離される。

たまったもんじゃない。

 

息苦しくなくて

飛沫を飛ばさない

暑くならなくて

肌こすれがない

 

こんなマスクないかな?

助けて、〇ラえも~ん!

 

f:id:tarao-fuguta:20200704203155j:plain


アンパ〇マンがきましたね。

普通のマスクと比較すると。

 

f:id:tarao-fuguta:20200704203548j:plain

 

このマスクの特徴の1番はヴェールのような形

大きめの布が鼻から顎を経由して、首元まで覆う。

飛沫拡散をガードする一方で、吸い込むことに関しては無視している。

しかし、これによって自分の息での、マスク内高湿高温状態は避けられる

 

f:id:tarao-fuguta:20200704204629j:plain

 

特徴の2番は水分をキープできること。
濡らさずに使う事もできるが、水で濡らして使う事もできる。

水分をキープできるので、熱さに対抗することができる。

そうやって使う場合、マスク自体に水分を含んでいるので、肌から水分を奪いにくいのと、顔の表面温度上昇を防ぐことができる。

 

f:id:tarao-fuguta:20200704203925j:plain

搾って振る事で繰り返し冷えます。

 

他の効果として

UPF50+で日焼けを防止

柔らかい素材なので、マスク跡がつきにくい

 

この暑い夏を乗り切るためのマスクとして

どうだろうか。

 

カインズホームで390円だ。

繰り返し洗って使える。

コロナより熱中症よりも気を付ける事

厚労省が各自治体に周知した「令和2年度の熱中症予防行動の留意点について」によると、〈夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。

コロナを防ぐためにマスクをする。

そのマスクが熱中症のリスクをあげる。

 

どちらかを選ぶのか?

待ってくれ。

もうひとつ恐ろしい事がある。

二酸化炭素中毒だ。

 

千葉科学大学の黒木教授がいう

マスクで息苦しくなったり気分が悪くなったりするのは、(体温上昇によりさまざまな症状を引き起こす)熱中症ではなく、呼気に含まれる二酸化炭素炭酸ガス)がマスク内に溜まって、それを吸い込むことで起きる『高炭酸ガス血症』であるケースのほうが多いと考えられます

 つまり、自分の息を繰り返し吸う事で二酸化炭素の吸いすぎになる。

これによって二酸化炭素中毒を起こしてしまうことに気をつけろといっている。

 

実際、中国でマスクを着けたまま体育の授業を受けていた生徒が亡くなった事故が起きた。これは二酸化中毒によるものだという。

 

密閉型のマスクはクーラーの効いている部屋なら耐えられるが

屋外では厳しい。

開放型が検討されてもいいのではないかと思う。