40代男子!本腰入れて生き残れ!あきらめたら試合終了だ!

悩み多き40代。家庭と社会を支えてるのは俺たちだ!一番悩んでるのも俺たちだ。生き残る道を探そうぜ。

【即効】「人を操る禁断の文章術」の使いやすさ

 人に物を買ってもらうにはどうしたらいいのか?

その答えがここに載っています

f:id:tarao-fuguta:20200622001157j:plain

 

このビジネス書はメンタリスト Daigoの数ある著書のうちの一冊です。

 

ご存知のようにDaigoは外資系企業のコンサルタントや研修を行っています。

彼の書くビジネス書は売れに売れています。

この本はAmazonの売れ筋ランキング(カテゴリー:産業研究)のTOPです。

 

私も気になって手に入れた一人です。

どのような内容かまとめてみます。

 

 

「人を操る禁断の文章術」


文字を書くことは少なくなりました。

でも文章を作る事は多くなったと思いませんか?

 

ビジネスでもプライベートでも

メールでもツイッターでも文章を作る事が多くなってきています。

 

あなたの伝えたいことは、相手に伝わっていますか?

伝わったとして「へ~」で終わってることはありませんか?

 

「心が動かされる」

いい文章を読んだ時、心の中、頭の中で対象へのイメージを膨らましています。

そのイメージは行動を引き起こす原動力となります。

これが文章がもつ「人の心を動かす力」です。

文章の書き方で、相手の心を動かすことができる。

ひいては相手の行動すら操ることができると言っています。

 

例えば、いいなと思っている人にラブレターを渡すとしましょう。

「好きです。こんなに好きです。初めて会った時から好きです」と書いた手紙を渡したなら、相手に好きだという気持ちは伝わるでしょう。

 

でも、それで終わりでいいんでしょうか?

できうるなら、相手からも好きだと言ってもらって、付き合いたいと思いますよね。

そんな時に、望みどおりに相手を動かせる文章がかけたら、どんなに心強いか。

 

「文章とは、読まれるために書くものではない。行動させるためにかくものだ。」

 

上の例はラブレターですが、この本はビジネスパーソン向け。

どのように文章をかけば相手の心を動かせるのか。

どのように書けば、相手に商品を買ってもらえるのか。

 

ブログを書いても思ったように売れないと悩んでいる人

ツイッターのフォロワーがいまいち伸びないなと思っている人にこそ読んでもらいたい一冊です。

 

読み応え抜群です。

読んだ後の爽快感は半端ないことを約束します。

 

f:id:tarao-fuguta:20200622001308j:plain

 

読者の声

読み終えて、「これだ!」という手ごたえがたくさんありました。
以前から自分の文章に物足りなさを感じていたので、
本書を読んでワクワクしてきました。(38歳男性・営業職)

 

人に影響を与える文章を書きたかったから。
ちょっとした書き方で印象が変わったりするのだなと思った。
言葉で説明するのではなく、
イメージさせる重要さも再認識した。(30歳男性・その他)

 

 

 

追伸

ビジネス書は沢山あり、どれを読んだらいいのか、どれに自分の必要なことが書かれているのか、わからないですよね。

 

この本はその疑問に対しての答えの一つです。

なぜなら、この本は純粋に文章のどう書くのがいいのかに絞っています。これは誰にでも必要なスキルです。

そして目的は読んだ人に行動してもらう事。これも誰もが求めていることです。

 

つまりこの本は、すべての人にとって必要なことが書かれているといっても過言じゃない内容を持っています。

 

いまいち現状を抜け出せないな、もう少し上のランクに上がりたいなと感じているならぜひこの本を手に取ってもらいたいと思います。

 

今までになかった知識に出会えるとお約束できます。