脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

【歯周病】無自覚に口から大便と魚の腐ったニオイを放つ大罪

f:id:tarao-fuguta:20210530111908j:plain

35〜55歳未満でほぼ100%が虫歯持ち

12歳児の虫歯持ちは10%なのに、25〜85歳未満の成人で80%以上が虫歯持ち。

大人になると歯磨きがおろそかになるのか。

 

虫歯が傷まないと歯医者に行かない人は多い。

その結果「別に痛くないから」と放置して、歯周病が進んでいる人もいる。

歯周病の自覚症状がある人の割合は25〜65未満の15%。

逆に、残りの85%は無自覚だ。

 

今回は『自分の歯周病に気づき、口臭対策を始めないと、いつの間にか周りの人が離れていってしまう』という話。

 

この記事でわかること

歯周病かどうかチェックができる

歯周病になってる人がうてる口臭対策

 

f:id:tarao-fuguta:20210530112041j:plain

歯周病が口臭の原因

f:id:tarao-fuguta:20210530114450j:plain

歯周ポケット(歯茎の溝)で繁殖した歯周病菌が発生するガスがニオイが原因。

 

硫化水素・・・おならや大便のニオイ

・メチルメチカプタン・・・魚が腐ったニオイ

 

口臭はこれらが混ざったニオイなので、とんでもないニオイだと想像に難くない。

 

歯周病とは

f:id:tarao-fuguta:20210530112211j:plain

歯と歯肉(歯茎)の隙間から、プラーク歯垢)に潜んでいたP.ジンジバリス菌(Pg菌)などの細菌が侵入し、歯肉に炎症を引き起こす疾患。

歯を支える歯槽骨に炎症が進むと、歯肉から出血する、歯がグラグラするなどの自覚症状が現れる。

 

雑な歯磨き、喫煙などが発症リスクで、口腔内のみならず、脳・心疾患・腎臓病・アルツハイマー認知症など、全身性の疾患との関連が指摘されている。

 

歯周病セルフチェック

f:id:tarao-fuguta:20210530112950j:plain



次の自覚症状がある人は歯医者にかかることをオススメだ。

・起床時に口の中がネバネバする

・歯磨きのときに出血する

・硬いものがかみにくい

口臭が気になる

・歯肉がときどき腫れる

・歯肉が下がって歯と歯の間に隙間ができてきた

・歯がグラグラする

 

この症状がある人は「別に痛くないから」と言わずに歯医者に行ってもらいたい。

なぜなら歯周病の放つニオイは、あなたの周りにとって害でしかないから。

もしかすると、あなたに言えずに苦しんでいる人は多いかもしれない。

 

歯周病の口臭対策

f:id:tarao-fuguta:20210530112337j:plain

セルフチェックで思い当たる人は歯医者にかかって欲しい。

とはいえ、歯周病になってる人は自分でできる口臭対策も必要になるだろう。

 

歯周病の口臭対策

 

歯磨きだけでは口臭対策は無理

歯周病にかかっている場合、特に進行していればいるほど、歯磨きだけで歯周病の口臭を改善することは不可能です。例え歯磨きで臭いを消そうとしても、その時は少しマシにはなるかもしれませんが、また匂うようになってきます。

歯周病で口臭が出ている場合には、その原因を取り除く必要があります。そのためには歯科医院で歯石や歯垢を徹底的に取り除き、歯周病菌を減らしていくしかありません。

 

歯磨きは最低1日2回行う

歯磨きは1日に2回、できれば3回行いましょう。眠っている間は歯周病のリスクが高まりますので、特に夜寝る前の歯磨きには必ず行うようにし、その際は時間をかけて隅々まで丁寧に行ってください。歯ブラシに関しては、音波歯ブラシや超音波歯ブラシといった、歯周ポケットの内部まである程度振動で洗浄できるタイプを使うのもおすすめです。

 

 ・歯間ブラシ、デンタルフロスを使おう

歯ブラシだけでは、歯と歯の間をきれいにすることはできず、磨き残し部分から臭いが発生する原因になります。歯間の汚れを取り除くためには、歯間ブラシやデンタルフロスを使用する必要があります。夜寝る前には必ず行うようにしましょう。

 

薬効成分の入った歯磨き剤や洗口液を使おう

歯磨きは、機械的に汚れを取り除くことに意味があるので、基本的に歯磨き粉を使わなくても大丈夫ですが、殺菌作用に優れた薬効成分入りの歯磨き剤を使うと、より口臭予防効果が期待できます。継続して使用していくことで、歯周病細菌の繁殖を抑える効果も期待できますので、使ってみるのも良いかもしれません。また、殺菌成分の入った洗口液でぶくぶくうがいをするのも良いでしょう。

 

定期的な歯のクリーニングを受ける

歯周病治療を一旦終えてもまたいずれ歯垢や歯石が溜まり、歯周病が再発する恐れがあるので、良い状態を保つためには定期的なクリーニングを受けることが不可欠です。定期的にクリーニングをすることで歯周病菌のコントロールができ、口臭も抑えられますので、ぜひメインテナンスも怠らないようにしてください。

 

引用:おだデンタルクリニックhttps://www.oda-dc.com/

 

もっと速攻でなんとかしたい人にはコチラ ↓

歯科医師共同開発の全額返金保証書付き口臭サプリ【ブレスマイル】

 

まとめ

・おそらくあなたは歯周病をもっている

・念の為に歯周病チェックをしてみて

・やべーかなと思ったら歯医者へ行こう。

・歯磨きやうがい薬だけじゃ歯垢や歯石は取れない。まじで。

・口臭はスメルハラスメントと言われるほどなので放置は厳禁。

・アラフィフは痛くなくても、歯医者に行って定期クリーニングする必要がある。

 

以上、【歯周病】無自覚に口から大便と魚の腐ったニオイを放つ大罪

でした。

 

追伸:今の歯医者は昔と違って痛い器具や治療は格段に減った。子供の頃の痛みのトラウマがある人は行きにくいけれど、かなり違っているよ。

歯が無くなると、残りの50年を健康で過ごせなくなるから。

といってもすぐに行くのも気が重いし、できれば自宅でなんとかできればいいなと思う人も多いよね。

そんなひとにはコチラをどぞ ↓

サプリ飲むだけでかなりの効果が期待できるよ