俺の嫁のプロ旦那

悩み多き40代。家族に支えられるプロ旦那として今日も生きていく

臭いの元は自分だった。スメルハザードの恐怖【男性専用】

困ったことに自分では自分の臭いに気づきにくい

(20020/07/19 更新)

 

わきがのイラスト

臭いが与える印象は大きい

40代にもなると体からいろんなものを噴出する。

臭いもそのうちの一つだ。

 

対人関係において第一印象ほど大事なものはない。

第一印象は強く残る

 

ならば初めて会う人に少しでも良い印象を持ってもらいたいと思うのは当然であり、

むしろ社会人たるものの必須スキルといえる

 

さあ、ここで初めて会う人がいるとして

身だしなみをチェックしてみよう。

髪は乱れていないか?

服は汚れていないか?

靴はヘタレていないか?

 

自分が放つ臭いは本当に大丈夫か?

 

「自分の臭さを味わってみる方法」(工事中)

 

 

 スメハラのイラスト

あなたの臭いを嗅ぐたびに、不快な印象を呼び起こす

プルースト効果をご存じだろうか。

フランスの文豪、マルセル・プルーストが書いた「失われた時を求めて」からつけられたそうだ。

臭いと記憶はリンクする

臭いをきっかけに記憶がフラッシュバックする心理現象のことをさす。

 

第一印象で不快なイメージを相手に与えてしまうと、あなたの臭いを嗅ぐたびに不快なイメージがフラッシュバックする。

 

臭いの印象は脳の奥に蓄積され、

記憶とともに、その印象はみずみずしく残る。

いい匂いだろうが、悪い臭いだろうが。

 

だから決して相手に、悪い臭いの印象をもたれてはならない。

それはきっと、あなたに不利益をもたらし続ける事になる

 

「匂いによる印象操作。恋愛に応用するズルい方法」(工事中)

 

 

 

加齢臭のイラスト

臭いはどこからやってくるのか

あなたが臭いと仮定しよう。

あくまで仮定とするだけだ。

 

あなたが20代なら、脇汗だ。

いわゆるワキガ

若いうちは新陳代謝が活発で、汗をかく量が多い。

 

あなたが30代なら、後頭部から発するミドル脂臭だ。

加齢臭とは違う臭い。

30代半ばからはじまり、40代をピークに臭いの強さが上昇する。

 

あなたが40代なら、ミドル脂臭に加えて加齢臭が背中や胸から発生する

ワキガも併せて臭いの三重奏や~

40代のあなたはスメルハザードの中心地、いや震源地にいる。

あなたが臭いとしての仮定の話だ。

あなたが臭いとは言っていない。

 

ただ、参考になればと思い話している。

 

 

 

 臭気判定士のイラスト

体臭の問題は意外と繊細

あなた臭いよと面と向かって言われたことはあるか?

俺はあるが、意外と言われたことがない人が多い

 

ゴミがついてるよ、靴紐がほどけてるよ、チャック開いてるよレベルで

お前体臭きついよとは言えない。

 

かといって本人にメモで書いて送ったり、匿名メールで送ったり

上司に別室へ呼び出してもらう方法もはばかられる。

(そもそも、その上司も臭い場合があるし)

 

臭いと思う人自身が臭気判定士じゃない限り、あなたの臭いはスメルハザードを引き起こしていますと断定するのは難しい。

 

そうなると周りにそれとなく聞くだろう。

あの人臭くない?

あなたもそう思う?

意見が集まれば周知となり、あなたは瞬く間に職場の人気者になるはずだ

 

恐ろしいことに、それは自分以外の人たちで構成されている。

本人にはなかなか届かない。

 

早い段階で言ってもらえれば、対策も打てただろうし

多くの人に悪印象をばらまく前に終息させられたかもしれない。

 

スメルハザードを引き起こしている人

 

こんな人は職場の異物でしかない。

最悪、上司に呼び出されての説教となるだろう。

社会人としての自覚に欠けていると

同じくらい臭い上司に、したり顔されるのだ。

 

「我慢できないほど臭いものランキング」(工事中)

 

 

カメムシのイラスト

なんとかしたいと怖くなった人へ

臭いの元は分泌される汗と皮脂。

体表の常在菌と混ざり合い、臭いを発生させている。

 

だから汗をなんとかするしかない!

 

朝は、シャワーを浴びる

寝ている間に汗をかく。

それをそのままにしておくのは危険だ。

かるく流すだけでも違いはあるのでおススメだ。

 

外にでたら汗拭きシートでこまめに汗を拭く

汗をかいた直後は臭いはない。

ただ1時間で猛烈な臭いに発達するので、未然に防ごう。

 

制汗剤は汗をかく前に使おう

汗をかいてからだと効果はでないので

汗拭きシートでふいてからスプレーしよう。

 

頭皮のヘアケアスプレーも効果的だ。

カツラなら髪の毛をとって拭けるが、ふつうは難しい。

上からスプレーして臭いを抑えよう。

後頭部にもスプレーを忘れずに。

 

夜は汗をかくためにお風呂につかろう

クーラーの効いたオフィスで働いていたりすると汗をかきにくい。

すると、いざ外に出たとき臭いの強い汗をかくことになる。

シャワーで軽く済ませずに、湯船につかって汗をかくことを推奨する。

 

汗をかきやすい季節だからこその習慣を取り入れよう。

もしかすると、なんで俺避けられてるんだろうという疑問が解決するかもしれない。

 

「臭い対策ベストバイ。密じゃないのに距離をとられるあなたに」(そのうち考える)

 

 

 

お風呂で温まっている女性のイラスト

まとめ

夏だからしかたないだろう。

歳だからしょうがないだろう。

社会人としてそれは許されない

 

臭いの被害は予想外に広い。

思ってもみないところに被害が及んでいる場合も考えられる。

担当変えてくれない?

なんてことになる前に対策を打とう。