40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋の俺、工事施工者目線でアドバイス。40代父親として仕事と家庭の両立を模索中。

リフォームを俺に頼んだら、やれることはやりましょう

大家さんの憂鬱

f:id:tarao-fuguta:20191024000935p:plain

稼ぐためには投資しなきゃならない

大家さんは部屋を借りてもらい、賃貸料が入ってはじめて収入となる。

空き部屋はお金をうまない。

 

一昔前は、敷金や礼金といった入退去するときの収入があった。

いつのころから敷金も礼金もなくなった。

 

これは大家さんにとって大きな出来事。

人が住んでいた部屋は、どんなに綺麗に使っていても生活の跡が残る。

新しく入ろうとする人は、その生活の跡を嫌う。

 

だから大家さんは生活の跡を消さなければならない。

 

 

一番安いのはクロスの張替えだが

 

f:id:tarao-fuguta:20191024001057p:plain

クロス屋さんに張替えを頼むと、1部屋あたり4~5万くらい。

部屋の数や大きさが違うが、ざっくり15万から20万の費用がかかる。

 

敷金があったときは、その費用を退去時の敷金でまかなえた。

今は大家さん持ちだ。

礼金があったときは、入居時の礼金で補填ができた。

今はそれもない。

 

トイレが古い、給湯器が調子が悪い、キッチンを入れ替えなきゃと

大家さんに届く悲報は多い。

 

管理会社は、お客を入居させてナンボなので設備の改善を要求してくる。

大家さんは、管理会社に仲介してもらわないと空き部屋が埋まらないので要求を呑む。

 

結果、リフォームしたけど借りてもらえない事態が生じる。

管理会社は要求をぶつけてくるだけで責任はとらない。

 

 

管理会社をやめて、自分でやろうとするも

 

f:id:tarao-fuguta:20191024001217p:plain

一言でいえば大変だ

ノウハウがない、人がいない、時間がない。

ナイナイ尽くしでどうすればと路頭に迷う。

 

しかし、管理会社を外す大家さんは一定数いる。

古いアパートは他と比べたら、選択肢に上がらない。

管理会社は見向きもしないから。

 

ただ、安いという点で需要はある。

クロスの張替えさえせずに借り手が見つかることもある。

大家さんの努力の賜物だ。

 

俺のお客さんはそんな大家さんが多い。

管理会社が入っていないから、管理会社の施工会社が無い。

どこに頼めばいいのだろうかという相談からスタート。

全部、俺が手配しますよと答える。

 

大家さんはホッとする。

ずいぶん苦労したんだなと思う。

 

ウチの得意分野で大家さんを助けられる。

今日も明日も、幸福を配るんだ。