脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

【決断の時】50歳目前の中年太りに必要なのはロカボ!だけれど・・・

f:id:tarao-fuguta:20210529150857j:plain

このまま中年太りのままでいいのか?何か変えたいと思っているのか?

人生100年時代、50歳は折り返し地点。

といっても残りの50年は消化試合。

これから劇的に人生が変わるなんてことはありはしない。

だから、自分はこのまま老いて死んでいくんだ・・・

 

なんて事を考えていたら本当に終わってしまう。

そもそも今の時代に50になったらからといって人生が終わるわけがない。

むしろ今から新たな戦いが始まろうとしてるのに心を弱めては駄目だ。

戦うための装備を整えなきゃいけない。

まずすぐに取り掛かりたいのは「中年太り解消」だ。

 

f:id:tarao-fuguta:20210529151001j:plain

 

糖質制限」ではなくて「ロカボ」を取り入れると効果が大きい

糖質制限ダイエットの名前を聞いたことがあると思う。

太る原因は糖質の摂りすぎ。

だから糖質の摂取量を減らすことで痩せるという理屈。

 

事実やせると思う。

でも健康的で継続的かと言われると違うと答える。

糖質制限は厳しすぎるからだ。

 

糖質制限・・・厳しく糖質を制限します。一般的に1食あたりの糖質量は20g以下とし、1日の総糖質量を60g以下にすると言われています。糖質を抑えることで体内からブドウ糖がなくなると、代わりに蓄えていた脂肪からケトン体がつくられ、エネルギーとして利用されるようになります。脂肪をつくりづらくするだけではなく、体の余分な脂肪分を燃やすという考え方です。

 ハウス食品食コラムより

https://housefoods-group.com/activity/e-mag/magazine/94.html

 

 

 糖質制限の1食20g、1日60gとはどれくらいか

 

f:id:tarao-fuguta:20210529151643j:plain

ご飯(白米)1杯・・・55gアウト!

うどん1玉   ・・・52gアウト!

そば1玉    ・・・48gアウト!

スリーアウトチェンジ!

 

ラーメン1杯  ・・・64gアウト!

スパゲティ   ・・・57gアウト!

6枚切食パン1枚・・・26gギリアウト!

スリーアウトチェンジ!

 

つまり、炭水化物は総じて駄目

 

サツマイモ(中)  ・・・30gアウト!

ジャガイモ(小)  ・・・16gセーフ!

かぼちゃ(1/8) ・・・20gギリセーフ!

 

根菜類も厳しい

 

牛肉(100g) ・・・0.6gセーフ!

豚肉(100g) ・・・0.3gセーフ!

鶏肉(100g) ・・・0.2gセーフ!

 

肉は問題なし。ついでに魚も野菜(根菜のぞく)も問題なし

 

資料参照:資格のキャリカレ

https://housefoods-group.com/activity/e-mag/magazine/94.html

 

糖質制限がローカーボ、基準を緩めたのがロカボ

f:id:tarao-fuguta:20210529151823j:plain

1食20~40g、1日130g。

糖質制限に比べれば緩やかと言っておくけれど、実はこれも相当に厳しい

なにげなく食事していると1日300gくらいの糖質摂取になる。

コンビニ弁当だと1食で100gを超えてくる。

 

ロカボ・・・ゆるやかな糖質制限です。1食あたりの糖質量は20〜40g、間食の糖質量は10gまで、1日の総糖質量を130gに抑えることを推奨されています。厳しい糖質制限をせず「おいしく楽しく適正」を目指していて、ケトン体をエネルギーとして利用するわけではありません。あくまでブドウ糖をエネルギーとした上で適正量とし、たんぱく質、脂質、食物繊維をしっかり摂取することで、血糖値の上昇を抑えるという考え方です。そのため、空腹感は敵となり朝昼夜の3食を食べることや、1食当たりの糖質量の下限は決まっていることも特徴的です。

 

ここで厳しいからとUターンされては書いた努力が水の泡なので別提案

f:id:tarao-fuguta:20210529152205j:plain

数字をみつめて追っかけて行くのは大変だ。

ましてや自分の体で体現しなければならない。

 

「こんなことは無理だ」

「ここまで頑張りたくない」

「頑張れる気がしない」

 

そんな声があがると思う。

事実、僕もそう思ったし、現在でもやれていない

 

自分でやれてないことを書くなよと怒られるのも当然なので

別の提案を書く。

 

ロカボを採用して続けていければ痩せるのはわかっている。

難しいのは、その境地にいきなりなれないところだ。

だからステップを踏もう。

 

◎実践済みベイビーステップ

食事の順番を意識する

野菜→肉魚→炭水化物

 

1口30回噛んで、ゆっくり食べる

1口目から炭水化物にいくまでに5分は開ける。

 

炭水化物を減らす

ご飯等を半分残す。夜ご飯は炭水化物を避ける。

 

これだけでも今までの食生活と比べてかなりの変化がみてとれる。

自分で実証済みだ。

体重78キロ → 68キロ (期間約1年)

BMI値も25オーバーから22台に。

 

もう一段階楽な方法はコチラ

【機能性表示食品】高純度・水溶性食物繊維・イヌリン 含有率94.7%

 

中年太りは今までの食習慣で作られている

 

f:id:tarao-fuguta:20210529152350j:plain

僕もそうだが、お腹が出てきているのに気づかなかったわけじゃない。

わかっていながら対策してこなかっただけだ。

つまり、悪い食習慣を持っていた。

 

太っている事のデメリットは大きい。

肥満のデメリット

・糖尿病

脂質異常症

・高血圧

高尿酸血症痛風

狭心症心筋梗塞

脳梗塞、脳内出血

脂肪肝

 

肥満が万病の元と言われるのがよくわかるラインナップ。

このことは、太っている人なら知っていたはずだ。

 

気にしないようで気にしていたはず。

このままではいけないと、わかっていながらやれなかった

多くの中年太りアラフィフはそうだと思う。

あくまで僕の主観だけれど。

 

やれなかった理由は

「めんどくさかったから」

「やりたくなかったから」

「今までの生活を変えたくなかったから」

「無理するのが嫌だった」

 

こんなところじゃないだろうか。

でも、今まではよかったが、これからもいいとは限らない。

体の限界は、かなりのところまで来ているはずだ。

 

中年太りを解消する方法

f:id:tarao-fuguta:20210529152608j:plain

先の別提案でも書いたけれど、悪い食習慣を直す。

これだけで劇的に変わる。

なぜなら、今までが太るための習慣を続けていたのだから。

マイナス行動をゼロにするだけでも効果がある

 

悪い食習慣

・食べすぎている

・早食いしていまっている

・炭水化物を好んで多くとっている

・夜遅くに何か食べている

・甘いものに目がない

 

この辺りを、今一度振り返ってみて。

習慣は無意識にできあがっている。

驚くほど悪い習慣がついていると思う。

 

体重が減ってくると、体型が変わってくるのが目でわかる。

目で見えてくるというのは効果が大きくて、痩せてる実感が湧いてくる。

すると楽しくなってくるから不思議だ。

楽しくなってこれば儲けもの。

 

あとはロカボに挑戦するだけだ。

ん?

ちょっと待てよ。

今のままで結構な効果が出ているなら、ロカボまでいかなくてもいいのでは。

ということで今のままを継続中で1年以上経過。

もっと頑張りたい人はロカボをお勧めするけれど。

 

まとめ

・50歳を目の前にしたら何か始めたほうがいい

・残りの50年を健康に過ごすか、病気で過ごすか

・肥満が万病の入り口だから、これをまず何とかしよう

・今までなんとかできなかったものが急になんとかできるわけがない

・すぐに始められることを提案する。自分で実証済みだ。

・効果が出てくると楽しくなる。楽しんだら人に勧めたくなる。

・このブログはそんな中年太りの僕が、今までを振り返って書いている。

 

以上、【決断の時】50歳目前の中年太りに必要なのはロカボ!だけれど・・・

でした。

 

追伸:結局、肥満の原因は糖質の摂りすぎと、血糖値の急上昇。

これらをなんとかできればそれだけで変化が起きる。少なくとも肥満の危険水域からは脱出できる。

食べても血糖値を上がりにくくすればいい。

食べるものや食べ方で調整することができるけれど、いちいち考えるのがめんどくさいってのもあるよね。

そんな面倒を避ける方法がコチラ ↓

食べ物に混ぜるだけ。 味は変わらない