脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

【レビュー】食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術 満尾正

本当に正しい知識こそが、あなたに「幸福」という最大のリターンをもたらす

人生100年時代と言われるようになってしまった。

まだこの先長い間、自分の体を使うことに不安のある人は多い。

健康で、若々しく、丈夫にいられたらどんなにいいか。

 

ストレスに負けない精神力。

常に冴え渡る思考力。

不調、痛み、病気と無縁な健康な体。

こんな肉体があったら、どれだけ幸せだろう。

 

ただ、まったく手に入らないかと言うとそうではないと本書には書かれている。

手に入れるカギは栄養にあると。

 

現代人には栄養という投資が足りない

ハーバードで栄養学を学んだ満尾正先生が書かれた本書。

現代人は栄養の事を知らなすぎると警告を発している。

 

食べることは生活の基盤、人生の基盤。

これほど大事なことはないというのに知識を得る為の投資があまりにも足りない。

 

食べるものを選ぶことは自分への投資。

健康で健やかな肉体を保つには栄養の知識を手に入れようと呼びかけている。

 

僕たちは食べすぎている。

手を伸ばせば簡単に食べることができるものがあふれている。

ただ、それらには栄養が不足している。

栄養が足りてないから、脳からはもっと栄養を摂れと信号がでる。

だからもっと食べずにはいられなくなる。

 

栄養を失った食べ物はエンプティカロリーと呼ばれる。

品種改良を重ねて加工されて作られた白い主食に多い。

栄養価はないが、カロリーだけがあると。

甘く美味しく作られた白い主食は糖質の塊だ。

気づかずに取り続けていると糖質の摂り過ぎになり、体調不良や病気に繋がっていく。

 

食べてはいけない物は他にもある

・白い主食

・甘い飲み物

・甘い果実や野菜

トランス脂肪酸

食品添加物

・揚げ物や高温調理されたもの

 

知っているだけで避けられる危険がある。

口にするものだけでも気をつけたい。

根拠に基づいて説明してくれている本書の知識は得難いもので溢れている。

詳しくは本書の中身にて解説されている。

健康への投資7つ

明日から全てを変えろ。

そんな急には変わらないし、変われない。

だから少しづつ変えていこうと食べる投資を明示してくれている。

 

各章のタイトルを紹介しておく。

 

投資1 毎日納豆1パック

スーパーフードと呼ばれる発酵食品の納豆。最強の繁殖力を持つ納豆はO-157を抑えられるほどの力を持つ。炎症を防ぐ力と代謝促進とダブルでアンチエイジング効果がある。毎日とることで動脈硬化骨粗しょう症脳梗塞心筋梗塞を防ぐ効果がある。

投資2 食物繊維おかずを作り置きにする。

食後血糖値の上昇を抑える効果がある。腸内の善玉菌を繁殖させるので腸内環境を整える効果がある。肥満、糖尿病、アレルギーなどの軽減に役立つ。

投資3 週の半分は魚を食べる。

魚を食べることでDHAがとれる。体の炎症を抑える効果、血液をサラサラにする効果がある。青魚にはアレルギーを抑制するビタミンDを多く含む。

投資4 野菜は1日4色以上食べる。

野菜の抗酸化作用は様々な色素が持つポリフェノールが源。一日4色以上摂ることでバランスよくパワーアップできる。

投資5 ココナッツオイルを常備する

ココナッツオイルは血中に吸収されてケトン体に変化し、脳の神経細胞の栄養になる。また空腹感を抑えて糖質を控えやすくなる。

投資6 鉄とビタミンBをチャージする

体の全細胞を動かすエネルギー源「アデノシン三リン酸」を作り出すには鉄とビタミンB群が必要。

投資7 ホルモンの材料「DHEA]を食べて補給

里芋、やまといもには男性ホルモンの低下に効果があるDHEAがたっぷり。心臓疾患やアンチエイジングに効果がある。骨を強くする効果もある。

 

これらの投資によって得られるリターンは大きな幸せをもたらしてくれる。

実践しやすいように、写真付きで調理レシピもついている。

明日からでもすぐに始められる。

 

 

 

以上、【レビュー】食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術 満尾正

でした。