脱メタボの為の装備は食事術と習慣だ

あなたは食事で作られて、習慣で維持してる

【緊急】「命の回数券」テロメア。テロメラーゼによって寿命を伸ばす方法4つ

f:id:tarao-fuguta:20210528193445j:plain

自分の寿命がわかることは、嬉しいことか悲しいことか

自分の寿命が残り何年か知りたい?

将来的には誰もがそれを知ることができる。

染色体の両端にあるテロメアと呼ばれる部位の長さが寿命の長さを表しているのがわかっているからだ。

 

寿命を知ってどうなるか。

長いなら長いなりに、短いなら短いなりに思い悩むことだろう。

知るたくない人も多いかもしれない。

 

けれど、そのテロメアを伸ばす方法ならどうだろうか?

その方法は知りたいのではないだろうか。

f:id:tarao-fuguta:20210528193033j:plain

 

テロメアとテロメラーゼ

f:id:tarao-fuguta:20210528193204j:plain

テロメアとは?

人間は細胞分裂して成長する。

細胞分裂には限りがあり、やがて細胞分裂ができなくなって成長が止まる

細胞分裂する時は完全コピーではなく、ちょっとづつコピー出来ない部分がでてくる。

それがDNAの両端、テロメアと呼ばれる部分だ。

細胞分裂を繰り返していくたびに、テロメアは短くなっていく。

テロメアがなくなると、細胞分裂ができなくなり成長が止まる。

成長が止まる事は老いる事、そして生物的な死を表している。

 

テロメアの長さが、細胞分裂の回数を決めている

つまり、テロメアの長さが寿命の長さを決めている。

 

テロメラーゼとは?

2009年のノーベル生理賞、医学賞をエリザベス・ブラックバーン博士はテロメアとテロメラーゼの研究で受賞した。

テロメラーゼによってテロメアは分裂回数を維持できる

短くならない効果が生まれる。

 

不老不死薬のようなテロメラーゼ。

元々、がん細胞の増殖を手伝う役割をもつことで知られていた。

 

テロメアが引き算、テロメラーゼが足し算

その和が寿命となる。

 

テロメラーゼによって寿命を伸ばす方法

前ふりが長くなった。

先のエリザベス・ブラックバーン博士が提唱している、生活習慣とテロメアの関係。

 

1.健全な食事をとっているか?

2.適度な運動をしているか?

3.十分な睡眠をとっているか?

4.ストレスを抱えていないか?

 

驚くほどひねりがない。

健康的にすごせば、そのままテロメアを伸ばすことに繋がるというのだから。

しかし、目新しいことに飛びつくのではなく、地道に生活習慣を整えることこそ、確実に健康寿命を伸ばすことに繋がる科学的な根拠ともいえる。

 

マインドフルネス瞑想

4つの中で特に強調されたのが、ストレスを抱えていないかということ。

ストレスがもっとも大きな影響を与えるとしてマインドフルネス瞑想を勧めている。

マインドフルネス瞑想を行ったグループがテロメアが伸びたという研究もある。

ストレスを取り除くにオススメの方法だ。

 

マインドフルネス瞑想について書いている ↓

 

まとめ 

・寿命はテロメアの長さでわかる

テロメアはテロメラーゼで伸ばすことができる。

・健康的な習慣が寿命を伸ばすカギ。

・ストレスを抱えるのはもっとも危険。

 

以上、 【緊急】「命の回数券」テロメア。テロメラーゼによって寿命を伸ばす方法4つ

でした。

 

このブログは、中年太りに悩むアラフィフの僕が、豊かで健やかなアラフィフライフを生きるために、学んで体験したことをアウトプットしていく場。

読んだあなたの参考になれば幸い。

 

追伸:寿命を知ると、人生をうまく生きられなくなると思うのは僕だけだろうか。