40代男子!本腰入れて生き残れ!あきらめたら試合終了だ!

悩み多き40代。家庭と社会を支えてるのは俺たちだ!一番悩んでるのも俺たちだ。生き残る道を探そうぜ。

東京アラート解除、ステップ3へ移行、都の休業要請全面解除

東京アラート解除

f:id:tarao-fuguta:20200612060225j:plain

2020/06/12

東京都は感染者が減少傾向にあることから東京アラートを解除したうえで、12日午前0時から休業要請をさらに解除したステップ3に移行したと発表。

 

ステップ3とは

f:id:tarao-fuguta:20200611053726j:plain

東京都配布資料

 

カラオケ店

ネットカフェ

ゲームセンター

遊園地などが営業再開できる

 

また、飲食店も午後10時まで営業時間が延びる。

 

19日からは、接待を伴う飲食店やライブハウスの営業再開も認められ、これで都の休業要請は事実上全面解除されることになる。

週末の人出

f:id:tarao-fuguta:20200612060342j:plain

東京アラート発令中であっても

緊急事態宣言解除の流れは大きく、人は街にでた。

 

特に若者が耐えきれないとばかりに、多人数で街にくりだし、自粛生活の辛さを忘れるかのように騒いだ。

 

濃厚接触が考えられる店舗は独自で対策を練るものの、濃厚接触自体が前提の商売体系ではお客の期待に応えない事には、逃げていった客を引き戻すのは困難だ。

 

安全、安心な濃厚接触を目指すという無茶なスタートをきらなければならない。

 

インフルエンザ患者、過去12年で最小

f:id:tarao-fuguta:20200612060450j:plain

新型コロナが前面に出ているが、インフルエンザの存在が消えているわけではない。

 

今季(2019~2020年)のインフルエンザの患者数は730万人。

前期(2018~2019)に比べて約6割に留まっている。

国立感染症研究所まとめ」

 

基本的な対策のうがい手洗いがコロナと同じなので、そのいい影響がでている。

 

インフルエンザは型が違えど毎年発生し、毎年流行期があり、毎年警戒が呼びかけられている。

 

今回の新型コロナも常時滞在するため、同じように共存の方法を模索しながら生活していかなくてはならないと予測されている。

 

まとめ

f:id:tarao-fuguta:20200612060532j:plain

現在の生活はコロナによって大きく変化したもの。

良い面も悪い面もでてきた新しい生活様式

 

コロナが終息しない今は、この形がベターとされる。

現状の予防対策が成功しているとしたうえでの、行動、生活を成り立たせないといけない。

コロナによって変化したものは、元には戻らない。

 

個人、企業関係なく、いつの時代でも、環境の変化に対応したものだけが生き残れる。