40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋の俺、工事施工者目線でアドバイス。40代父親として仕事と家庭の両立を模索中。

取説読まなくても大丈夫。なんて思ってない?

取扱説明書を読むことでわかることは多い

 

f:id:tarao-fuguta:20191030002046p:plain

取扱説明書。略して取説

 

物を買って、取説って読まない事あるよね。

なんとなく感覚でわかるからいらないやって。

 

じゃあさ

逆に、取説があればいいのにって思う事ないかな?

 

俺はある!

 

妻の取説

 

 

男と女

夫と妻

父親と母親

 

お互いを分かり合う事で、一緒に生活していく。

そんなストレスフリーな聖人君子は存在するのだろうか?

 

同じ人間だけれど、近くて遠い存在。

それが男と女。

 

わかる事、わからない事があると思う。

なんでだろうと首をかしげることもあると思う。

誰かわかりやすく教えてくれないかな~

 

そこで「妻の取説」

 

この漫画は面白い。

わかっていること、わかっていないことが言語化されている。

 

男としては言語化された方がしっくり頭に入る。

自分を振り返ってどうだろうか?

 

 

夫としてどうか?

 

f:id:tarao-fuguta:20191030002150p:plain

 

上記リンクにとぶと、「あなたの夫度」チェックがある。

 

  • スマホばっかり見ていて、私の話を聞かない」と怒られたことがある。
  • なぜ何年も前の事を、ずっと持ちだして怒られるのかわからない
  • つい「おかず、これだけ?」と聞いてしまう

 

などなどの設問がある。

 

あなたはどんな夫だろうか?

ぜひ、やってみてほしい。

 

 

 

かあちゃん取扱説明書

 

大人でも楽しく読めるが、是非小学生の子供に読んでもらいたい。

 

かあちゃん取扱説明書」童心社

 

f:id:tarao-fuguta:20191030001512j:plain

 

出版社作品紹介

ぼくんちで、一番いばっているのはかあちゃんです。今朝も朝からガミガミうるさくって、ぼくはハラがたちました。かあちゃんにいいたいのは、何日も同じごはんをつくらないでほしいです。さいごに、かあちゃんはすぐ「早く」っていうけれど、ぼくが「早く」っていうとおこるのは、やめてほしいと思います。
……ぼくの作文を読んだ父ちゃんは大笑いして「かあちゃんはほめるときげんがよくなるんだ。とにかくほめること。パソコンもビデオも扱い方をまちがえると動かないだろ、それと同じさ」
扱い方! そうか、扱い方さえまちがえなければ、かあちゃんなんてちょちょいのちょいだ!
哲哉はこうして、かあちゃん取扱説明書を書きはじめたのだが…。

 

我が家の小学生の娘たちは、これ読んでから

かあちゃん取扱説明書作る~ってなった。

 

おすすめです。