40代父親「四十にして惑わず」なんて無理

リフォーム屋40代親父が教える。家と家庭のまもりかた。

ツイッターって面白いね。人とつながってる気がする

ツイッターやり始めてから思う事

f:id:tarao-fuguta:20191008002824p:plain

40代父親。人がたくさんいることを知る。

 

毎日、仕事して、家に帰って、寝る。

ルーチンのような動きをしていると、行動範囲が決まってしまう。

40代のおっさんだから、新しい動きは少ない。

 

新しい動きがなければ、新しい出会いもない。

出会う人も狭い中に限られる。

 

ツイッターを始めたら、人の多さに感動した。

「身近な人」でトランプ大統領が出てきたのに驚いた。

世界って、こんなに近いんだとw

英語読めないからフォローできないけど。

 

色んな人たちがいる

プロフィールを読ませてもらうと、この人はどんなひとなんだろう?と思う事がしばしば。

人に対して、知ってみたいと思う事なんてしばらくなかった。

いい刺激をもらえている。

 

気軽に声をかけられる

 

この歳になると、知らない人に声をかけなくなる。

(仕事で必要な場合は除く)

 

人とつながる面白さを知ってはいても、人とつながるネガティブな部分が引っかかって、なかなか近くに寄れない。

 

ましてや「興味あるんだ」なんて言ったこともない。

それがツイッターでは「フォローする」ボタンを押すだけ。

なんという手軽さ。

 

こちら側が「興味あります」とメッセージを送る。

それに対しての「フォロー返し」がくる。

 

自分のブログやツイッターに対して「フォローされました」とあがってくる。

それに対してフォローを返す。

 

この関係を繋がりというには細すぎるのだが、ここからスタートすればいいと考えると、なんというハードルの低さ。

 

新幹線で隣の人に話しかけるには、一番最初しかチャンスがないという。

それを逃すと、話しかけるタイミングを失ってしまうそうだ。

 

ツイッターなら、プロフィール見てから、ゆっくりとボタンを押すだけでいい。

タイミングを失うこともない。

なんというハードルの低さw

 

 

ただフォローしただけなのに大げさだと言われるかもしれないが、俺にはそんな機会はなかった。

フォローするだけでも面白い。

フォローされるのも面白い。

 

そうか、これが承認欲求なのかw

 

いい面も悪い面もあることは承知している

 

人には必ず裏表がある。

ネット上では裏面が出やすいのも知っている。

匿名だからね、解放されるんだろう。

 

これからやっていく上で、誹謗中傷もあるだろう。

理由がわからないまま炎上することもあるかもしれない。

 

今までは、炎上?聞いたことがあるな。というだけだった。

これからは自分がそうなるかもしれないと思うと、キーボードの一打一打に若干の緊張感がある。

 

現実社会と同じだ。

人様に迷惑かけないように生きていきたい。

 

ただ、後先考えずにフォローすると思うし、訪問させてもらってコメントも書くことになるだろう。

 

言葉を選んで書くつもりだが、これにも緊張感をもって挑戦したい。